本文へ移動

令和2年 鳩のお知らせ

節分祭のお申し込みをお受け致します。
2014-01-17


平成26年2月3日 節分祭
  午後7時    祭典斎行(祭典終了後豆撒き)

 豆撒きの豆はなぜ大豆?

 大豆は五穀のひとつで穀霊が宿るとされており、米に次いで神事に用いられてきました。お米より粒の大きな大豆が撒きやすいことも豆撒きに使われる理由の一つなのでしょう。昔々、京都鞍馬山に鬼が出たとき、毘沙門天のお告げによって大豆を鬼の目に投げつけて退治したという話があり、魔の目(魔目=まめ)に豆をぶつけて魔を滅する(魔滅=まめ)にも通じます。炒り豆を使うのも「炒る」が「射る」となり、「魔目」を「射る」ことで「魔滅」。どちらも邪気(鬼)を追い払う意味となります。皆様も一年の無病息災を願う神事にご参列ください。             

鳩森八幡神社
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ケ谷1-1-24
TEL.03-3401-1284
FAX.03-3402-1363
shamusho@hatonomori-shrine.or.jp
1.各種祭典斎行
2.各種祭礼斎行
3.各種御祈祷
※授与品は鳩森八幡神社札所にて頒布しております。
7
2
2
6
2
9
TOPへ戻る